講師の紹介

青砥 洋(あおと よう) 
NHK放送劇団~劇団昴を経て劇団四季へ。
四季でのミュージカル体験を生かして平成5年、児童劇団「大きな夢」を結成。
また平成13年に児童劇団を卒業した高校生以上を受け入れるために大人の劇団BDPを立ち上げる。
全般の演技指導や演出を。劇団BDP、児童劇団「大きな夢」代表。


櫻井 みずき(さくらい みずき)

小学4年の時、「大きな夢」に入団。中学生のときに一人舞台「蜘蛛の糸」を好演する。

「姫神楽」では高校生でありながらアマテラスを堂々と演じて好評。

現在劇団BDPの女優として活躍中。

子どもミュージカルでは演技指導を担当。


東海林 愉加(とうかいりん ゆか)
昭和音楽大学声楽科卒業。在学中から様々なミュージカル、オペラなどの舞台に出演。
イタリアにて声楽、演技を学び、現地にて公演。現在でもボイストレーナーの傍ら、
役者や歌手として各種舞台に出演中。


井嶋 理恵子(いじま りえこ)
リスクダンスワークショップ所属。13歳よりミュージカルスタジオで歌、ダンス、芝居を学ぶ。
高校では声楽専攻、昭和音楽芸術学院卒業後、ミュージカル、バックダンサー、TVCM振付アシスタント他、さまざまなジャンルで幅広く活躍している。


■第12回公演「なんなんとうに雪がふる」ダイジェスト動画

▼昼の部 ダイジェスト

▼夕の部 ダイジェスト

■ブログ

浦安子どもミュージカルブログ

 (2015年8月以降)


旧ブログ(2015年7月まで)

■Facebook

■Twitter

■紹介記事など

すまいる情報新浦安

「サークル紹介」のページで、浦安子どもミュージカルの紹介をしてくださいました♪

浦安に住みたい!web

ライターの方が10周年記念公演「ロンの花園」を観劇して記事をアップしてくださいました♪